人権のための音楽におけるグローバルな女性

新しい音楽の募集

女性の音楽は重要な世界遺産の一つです – 女性作曲家に権利を与えることとは、世 界、異なる文化そして音楽分野を巻き込みながら、彼女らの能力と潜在性を認識す ることです。音楽に国境はありません。 物質、非物質文化の創造と伝達そして音楽の創作と実践における女性の基本的な役 割は、集団や文化のみならず人類共通のものです。 

アドキンス・キティ基金:音楽の中の女性は、国際連合人権高等弁務官事務所からの要請により世界人権宣言 採択 70 周年記念の公式パートナーとして、全年齢の女性作曲家たちが人権と平和希求に啓示された音楽を創作 するための活動を世界中で行っています。

2018 年 6 月末に基金が公式指定した国際リーディング委員会により選曲された 10 作品が、11 月 5 日、ローマ、 アルジェンティーナ劇場のコンクールで演奏記録されます。 

規則: 

1.募集対象は(a)8 歳から 18 歳の女性 (b)19 歳以上の女性 

2.作曲家はいかなる表現法もしくはジャンルでも応募できます。(現代、クラシック、伝統、ポップ、ジ ャズなど)。 

3.歌詞(が付く場合)はいかなる言語でも構いませんが、英訳したものを添付してください。 

4.記譜法は伝統的なものに従ってください。もし作曲家が楽譜を作成できない場合は、第三者の援助を受 けることができますが、その場合はその者の氏名を明記してください。 

5.提案作品は新作でも既に上演されたものでも PDF ファイルでもかまいません。

6.録音を送付しないでください。

7.応募は1作品に限ります。

8.作品の長さ:最大5分 

9.応募カテゴリー  楽器によるソロ1~4つの楽器を伴う独唱 ピアノ伴奏付もしくは無しの s.a.t.b 四声楽 8~12 の楽器によるグループ/アンサンブル 

10.国籍、生年月日及び出生地、住所と連絡先(電子メール)を含めた

 11 行の履歴書を WORD 形式 

12 ポイン ト)で添付してください。 

11.18 歳以下の女性の応募は、家族、学校もしくは指導教員が参加及び作曲者のオリジナル作品であるこ とを認めたのサイン入りの手紙を同封してください。 

12.応募期限:2018 年 6 月 30 日まで 

13.参加費は無料、但し募集活動の運営を支援する募金を募ります(以下参照)。 

14.楽譜の送信は:Questo indirizzo email è protetto dagli spambots. È necessario abilitare JavaScript per vederlo. まで、– 載してください。 

15 行の履歴書を WORD 形式 

16 ポイン ト)で添付してください。

 IMPORTANT INFORMATION: 

重要なお知らせ: 

人権とは 

世界人権宣言 (UDHR)は、人類の権利の歴史にとって画期的なものです。

. 全世界の国や地域の法的そして文化的代表団により草案が書かれ、普遍的な基本的人権の保護がはじまりまし た。その宣言は、1948 年 12 月 10 日、パリでの国際連合総会で採択されました。 

人権とは、国籍、居住地、性、出生国もしくは人種、皮膚の色、宗教、言語やいかなる身分に関係なく人間が 生まれながらにして持つ権利のことです。 

我々はみな差別されることなく人権を持つことが保障されます。 これらの権利は相互関係にあり、相互依存の関係にありそして不可分の関係にあります。 熟考してください: 

第一条 

すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。 

第三条 

すべての人は、生命、自由及び身体の安全に対する権利を有する。 

第四条 

何人も、奴隷にされ、また苦役に服することはない。 

第七条 

すべての人は、法の下において平等であり、また、平等な保護を受ける権利を有する。 

第十八条 

すべての人は思想、良心、信仰の自由に対する権利を有する。 

第二十六条 

すべての人は教育を受ける権利を有する。

第二十七条 

すべての人は、自由に社会の文化生活に参加し、芸術を鑑賞し、その創作した文学的、芸術的作品から生まれ 

る精神的及び物質的利益を保護される権利を有する。